婦人

豊胸効果を得よう|魔法のバストアップ方法

胸を大きくする

下着

魅力的な胸の大きさになりたいと考えているなら、まずは美容外科で豊胸術を受けてみるのも一つの方法です。美容外科では人工乳腺という方法で、バストアップの効果を得ることも可能です。この方法は人工のバッグと呼ばれるものを胸の中に挿入する方法です。特に効果が高いというと点と、人工物のため、脂肪に吸収されずそのまま効果が持続するという特徴があります。このため、一度の豊胸術で長い間効果を得たいという人に最適な方法なのです。また、自由自在に胸の形を変更できるというのも大きな特徴です。人工物のため、すぐに豊胸の効果を得られるだけでなく3カップ以上の豊胸効果も得られるところから、高い効果を期待する人に最適といえるでしょう。ただ、この方法による豊胸術は切開を行う必要があるためどうしてもダウンタイムの時間が長くなるといわれています。麻酔も全身麻酔を活用するため、その点をよく把握しておくといいでしょう。

この施術による効果は10年ほど続くこともあるため、長期間の効果を得たい人に最適といえるでしょう。どのような方法でバストアップするにしてもまずは、どのような大きさにするのか決めておくことが大切です。人工乳腺では、一度人工的なものを入れたあと、ある程度自由に大きさを調節することができます。このため、まずはどれくらいのバストアップを期待するのか考えておくといいでしょう。どのくらいのバストアップを行うかにより価格が変わってくるため、よく確かめておきましょう。必要となる価格や、実際に施術を受けて体にもたらされたダウンタイムのことを知る為には、過去に豊胸手術を受けた利用者の声を聞くといいでしょう。豊胸手術には幾つかの種類がありますが、種類によってダウンタイムの軽度が異なります。自分の脂肪を注入する方法であれば拒否反応は小さいものですが、人工乳腺を用いるとなると痛みに耐える日々が続く可能性があります。その痛みはやがて落ち着いてきますが、痛みに弱いという人は前知識を備えておくことです。